さつまいもの嬉しい効果と基本の下ごしらえ


 
山口飲食インストラクター
プレレッスン開催中!
"結びとまんぷくご飯"です。



料理について
もっとブログに書きたいのですが
なかなかアップ出来ておらず、、

これからは
料理初心者の方も分かりやすい
旬の野菜の下ごしらえや栄養価について
書いていきたいと思いますので
少しでも読んでくださる皆さまの
お役に立てれば嬉しいです☺︎




さあ、そんな今日はまさに今が旬!
さつまいもの栄養と下ごしらえについて
お伝えしていきます!!



さつまいもには嬉しい栄養がたっぷり♡


さつまいもは食物繊維が豊富!

そのため、
腸内環境を整える働きがあります。


ちなみに、腸内環境が喜ぶキーワードは、

食物繊維×発酵

覚えておくといいと思います♫


そして、腸内環境が整うと、

美肌効果や便秘改善、免疫力の向上、アレルギーの改善、幸せを感じやすくなる、、

などなどここには書ききれないほど
嬉しい効果がたくさんあります!



食物繊維のほかにも、

さつまいもはビタミンCがたっぷり!


このビタミンCは、抗酸化作用があり、

美肌を作るためには欠かせない栄養素。



冬が近づき、
お肌の調子を崩しやすいこの季節に
ぜひともとってもらいたい食材です^^




さつまいもの下ごしらえはとっても簡単!


さあ!さつまいもを料理に使うぞ!
そんなとき、
切ってそのまま使っていませんか??


さつまいもはアクがあるので
アクをとってから調理すると
変色を防止したり、
味が染み込みやすくなるため、
より美味しくいただけます◯
 



アクは簡単にとれます!


さつまいものアクの取り方

①お好みの大きさに切ったさつまいもを切ったものから順に水に浸けておく。
②5分ほど経ったら、軽く水で洗って、あげておく。



ポイントは、

切った順から水に漬けておくこと!

切ったままで置いておくと、
どんどん変色が進んでしまいます。


そして、

水にさらしすぎないこと!

栄養が水に染み出してしまうので
水につけるのは5分程度で大丈夫!




とっても簡単な下ごしらえをするだけで
料理上手に近づきます!

ぜひ試してみてくださいね。



そして明日はレシピ配信の日!

今日ご紹介した
さつまいもを使ったレシピです◯


LINE @にて、20時から配信しますので
こちらのブログから登録していただくか、

@ire6839f をLINEのお友達追加の画面から
検索をしてくださいね^^
↑@を入れて検索してください!



それでは、また明日更新します。


結びとまんぷくご飯【香川/高松】

欠かすことのできない”食”と かけがえのない”人との出会い”を通して 豊かに、、そして幸せに暮らす お手伝いをしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000