【レシピ】この苦味がクセになる!発酵ゴーヤチャンプルー



こんばんは。
山口飲食インストラクター
"結びとまんぷくご飯"です。

先週は、山口飲食レシピブログに
登場させてもらいました^^

小豆島の素麺を使った
汁なしHAKKO坦々素麺です!

旦那さんに大絶賛のメニュー◎
休日のお昼ごはんに試してみてくださいね。
こちらからご覧いただけます。)





そして、今週のレシピブログは、
夏に美味しいゴーヤを使った
簡単HAKKOゴーヤチャンプルーです^^



この苦味がクセになる!発酵ゴーヤチャンプルー



【材料】2人分
・ゴーヤ 1/2本
・木綿豆腐 1/2丁
・卵 1個
・鰹節 お好みで

調味料
・塩麹 小さじ2
・濃口醤油 小さじ1
・みりん 小さじ1
・胡椒 適量



【作り方】
1 ゴーヤは縦半分に切り、スプーンなどでワタを取り、5mm程度の薄切りにし、塩ふたつまみを加え塩もみをする。ゴーヤがしんなりしたら、水気を絞っておく。
2 木綿豆腐を軽く崩しながら、熱したフライパンに加えて表面を焦げ目がつくまで軽く焼く。
3 ごま油適量とゴーヤ、塩麹を加えて、油を絡めるように炒める。
4 溶いておいた卵を流し入れ、軽く混ぜる。
5 醤油とみりん、鰹節、胡椒を加えて軽く混ぜたら出来上がり。


【point】
・ゴーヤは塩もみをして、しっかり油で炒めると苦味が和らぎます。
・豆腐を先に熱しておくことで、水気が飛んで美味しい食感になります。
・鰹節はたっぷり加えると美味しいです。




女性に嬉しい効果たっぷりなゴーヤ


ゴーヤは塩もみをしなくても
美味しくいただけますが、
我が家では塩もみをして、
苦味を和らげてから炒めています^^

苦味が苦手な方も
美味しくいただけますので
ぜひ試してみてください!

油でしっかり炒めるのも
苦手を和らげるポイントです。





夏野菜のゴーヤは、
なんといってもビタミンCが豊富で
抗酸化作用や免疫力を高める効果があり、
美肌効果も期待できますよ◯






毎年、母が作ってくれる
ゴーヤチャンプルーが大好きで
わたしなりに再現したレシピ。


旦那さんにも
晩ご飯何がいい?と聞いたら、

ゴーヤチャンプルー!!!

と度々リクエストされるほどです。

(すっごく簡単だから
こんなに嬉しいリクエストはない。笑)



豚肉を加えると、
ボリュームももっとアップして
美味しくいただけますよ。

ぜひ試してみてくださいね^^


結びとまんぷくご飯【香川/高松】

欠かすことのできない”食”と かけがえのない”人との出会い”を通して 豊かに、、そして幸せに暮らす お手伝いをしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000