【レシピ】ほったらかしで超簡単!発酵和風ラタトゥイユ



こんばんは。
山口飲食インストラクター
"結びとまんぷくご飯"です。



今日は、夏野菜をたっぷり食べられる
レシピをご紹介します!




ほっておくだけ!簡単和風ラタトゥイユ


【材料】
鶏肉                          100g
にんにく                   1片
玉ねぎ                      1/2個
ナス                          中1個
ズッキーニ               中1/2個
トマト                      2個
オクラ                      4本

オリーブオイル        大1
醤油麹                      大2〜
塩胡椒                      適量


【作り方】
1.鶏肉は一口大、にんにくはみじん切り、玉ねぎは大きめのみじん切り、トマトはざく切り、ナスとズッキーニは乱切り、オクラはガクを取っておく。
2.熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを炒め、香りが出てきたら鶏肉、玉ねぎの順に炒める。
3.玉ねぎの色が透明になってきたら、ナスとパプリカを炒める。
4.油が全体に回ったら、トマトを入れて蓋を閉めて、中弱火で10分ほど煮る。
5.醤油麹と塩胡椒を加えて味を整え、オクラを入れて3分ほど煮たら出来上がり。



【Point】
・鶏肉は塩麹に漬けてから炒めるとより柔らかく、コクが出て美味しいです。
・醤油麹でコクがアップします!醤油よりも断然美味しく仕上がります◯
・オクラは変色防止のため、後から入れます。オクラがお好みの固さになれば出来上がりです。
・季節の野菜(パプリカや赤ピーマンなど)を色々入れてチャレンジしてみてください。





トマトを加熱すると嬉しい効果

トマトに含まれるリコピンは、
美肌効果やアンチエイジング効果、
免疫力アップなどの嬉しい郊外が
たくさんあります!

そして、リコピンは
実は生より加熱したほうが吸収力アップ!



つまり、
夏野菜と一緒に煮込むラタトゥイユは
とっても嬉しい効果が沢山なのです!




ラタトゥイユはお水を加えたら
ミネストローネ風にもなるし、
パスタを加えればパスタサラダに、
素麺と和えたら主食にもなります^^





トマトと一緒に夏野菜をたっぷり食べて
暑い夏を乗り越えましょうね◯


結びとまんぷくご飯【香川/高松】

欠かすことのできない”食”と かけがえのない”人との出会い”を通して 豊かに、、そして幸せに暮らす お手伝いをしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000